前回調査日: 2014年 8月21日
今回調査日: 2014年 8月21日(塩尾寺〜宝塚)

0111 六甲全山縦走路(東六甲縦走路入口〜宝塚駅)

コード番号 ルート名称 概算距離
(Km)
ルート概要
0111   ・東六甲縦走路入口〜宝塚駅 9.4  ・東六甲縦走路入口〜船坂峠〜大平山〜塩尾寺〜阪急・JR宝塚駅


コースの概要

六甲全山縦走路(須磨〜宝塚)を、

0101(須磨浦公園駅〜鵯越駅)、0103(鵯越駅〜市ケ原)、0105(市ケ原〜JR新神戸駅)、

0107(市ケ原〜六甲山記念碑台)、0109(六甲山記念碑台〜東六甲縦走路入口)、0111(東六甲縦走路入口〜宝塚駅)の6ルートに分けて紹介します。


0111ルートは、起伏が少なく、東六甲縦走路入口から宝塚へ向かう下り道です。ルートと市街地が直接交わることはないので完歩しかありません。


コースの入口・出口・途中の様子を知る


説明文中の4ケタコードをクリックすると、ルート紹介ページにリンクします。






此処は、当ルートの分岐点、東六甲縦走路入口です。

「カーブNO.113」の標識があります。

此処からドライブウエイと別れ、宝塚まで自分の足で歩かねばなりません。
















ゴツゴツした細い道に入ります。

写真左上に、「宝塚まで12km」の標識があります。

この先、エスケープルートはありません。

(正確にいうと、エスケープするルートはありますが、エスケープする距離を考えると、

宝塚迄頑張るのと変わりはありません)













直ぐに、広くて歩きやすい道になります。



















アップダウンを繰り返し、「標識27」に至ります。

分岐点から此処まで、約15分です。
























滑りやすく急な下り坂があります。




















大きな岩があります。

「カエル岩」と呼んでいるようですが・・・。


















砂が雨と歩行者によって、段々とえぐられ、V字型の道になっています。




























「標識28」に至ります。

スタート地点から此処まで約30分です。





















台風11号による土砂崩れの跡です。

写真左上の方に迂回する方が安全です。

土砂崩れは、この箇所だけです。
















抉られた急な下り道を降りていきます。




















分岐点から約40分、「標識29」に至ります。

標識29の右手に、左折すると、「清水谷道」との標識があります。

8901(清水谷)ルートで、谷筋を経て、阪急バス「船坂」バス停に至ります。
















前の写真と同じ標識29が写真右端です。

写真左は、当ルートが進んできた道です。

標識の左に、笹の葉に覆われて見づらくなっていますが、踏み跡があります。

この踏み跡を辿るのが、8903(清水谷西道)ルートで、

途中で8901ルートと出合い、阪急バス「船坂」バス停に至ります。













「標識30」に至ります。

分岐点から此処まで約50分です。

















植林された杉の中を進みます。



























「標識30」から約5分、左折して谷筋を下る踏み跡があります。

立派な標識はありませんが、目印は写真左の樹にあります。

















樹の拡大写真です。

「→」と、「ハニー農」と読める、切込みがあります。

8701(座頭谷)ルートは、尾根筋、ハニー農園、座頭谷を経て、阪急バス「しるべ岩」バス停に至ります。






















淡々と進みます。




















分岐点から約60分、右手に、赤いマーキングのある樹、5〜6個の石があります。

斜面を上がっていくように誘導する石に沿って進むと、

尾根筋を経て小笠峠に至る、8305(六甲全山縦走路〜小笠峠)ルートです。

当ルートは、直進します。














分岐点から約65分、突然、舗装道路に至ります。

写真右には、「標識31」があります。

道路は、大平山の鉄塔に至る管理道です。
















見上げると電波塔が見えます。




















管理道をドンドン下っていきます。




















暫く進むと、右手に、コンクリート階段、標識があります。

ルートは、管理道から離れ、土道に入ります。


















植林された道を歩きます。


























石ころが増えて、歩きにくい道に変わります。


























暫くすると、突然、急降下する石の階段道になります。

不揃いの石階段、急勾配の下り坂が続くので、足元に注意が必要です。

























石階段を降りるとドライブウエイに出ます。「大谷乗越」です。

ドライブウエイを横切り、直進します。


















ドライブウエイを横切ると、「標識32」があります。

分岐点から此処まで、約85分です。























分岐点から約105分、「標識33」に至ります。




















標識33の直ぐ手前に、「岩原山」へ案内する標識もあります。


























「岩原山」標識の左手に、斜面を上がる踏み跡があります。

8703(ナガモッコク尾根)ルートで、岩原山、尾根筋を経て、

8701(座頭谷)ルートに出合い、「知るべ石」バス停に至ります。
















岩原山への標識の右手にも踏み跡があります。

8761(岩原山迂回第一東道)ルートで、トラバースし、8703ルートに出合います。


















分岐点から約115分、番号のついていない標識があります。

此処で左折し、赤子谷の右俣へと下っていくのが、

8507(赤子谷右俣)ルートです。

当ルートは直進します。














起伏の少ない道が続きます。


























分岐点から約120分、「標識34」に至ります。

南方向に分岐すると、「ゆずり葉台」方面へ、

北方向に分岐すると、「赤子谷」方面に至ります。






















北方向に向かって分岐すると、

8503(赤子谷中央尾根)ルート、8505(赤子谷左俣)ルートが、少しの間は

同じ踏み跡を進みますが、8503は尾根筋に進み、

8505は、右方向に進み谷筋を下り、ゴルジュを抜けます。

両ルートは、赤子谷の出合で合流し、「JR生瀬」駅方面に至ります。












南方向に向かって分岐すると、谷筋を下り、行者山を経て、

「エデンの園」バス停に至るのが、8301(譲葉台道)ルートです。

宝塚方面へは直進します。
















譲葉台分岐の直ぐ先に、「岩倉山反射板」への分岐があります。

8361(岩倉山反射板道)ルートは、此処で右折し、

反射板を経て、8301(譲葉台道)ルートに出合います。
















分岐点から約125分、「標識35」に至ります。

8509(生瀬道)ルートは、標識で左折し、尾根筋を下り、「西宝橋」を経て、「JR生瀬」駅方面に至ります。

当ルートは直進します。






















標識の反対側、写真左手の踏み跡近くの樹に刻まれた

「ナマゼ」の痛々しい文字があります。

この樹の少し宝塚側の樹にも、切り刻まれた跡があります。
















風化した砂、深くえぐり取られた下り道になりました。

この坂を下れば、「塩尾寺」です。

下り道が続いて膝が疲れて来ているし、滑りやすい道なので、ゆっくりと降りていきます。























一部ですが、最近階段が作られました。


























「塩尾寺」の入口が見えてきました。



















寺の入口に、「塩尾寺(えんぺいじ)」の石碑があります。

此処からは、舗装道路になります。

分岐点から此処まで、約140分です。
























石碑を背にして撮りました。

写真右手から降りてきて、写真左の舗装道を下っていきます。
















下り坂ですが、勾配がキツク、疲れた膝をかばいながら歩いたほうがよさそうです。











































塩尾寺から宝塚方面に向かって、約5分ほど降りてくると、左手に踏み跡が有ります。

写真中央の踏み跡を上がっていくのが、9101(塩尾寺東尾根)ルートです。

写真中央に赤い標識が小さく見えています。






前写真の赤い標識の拡大です。

踏み跡を登り切ると、N020の鉄塔があります。





































更に5分程下って来ると、白いガードレールの向こうに、宝塚市内が眼前に広がる処があります。






ガードレールの切れ目、写真中央を分岐点に、階段道を下っていくのが、

9177(塩尾寺表参道・側道)ルートです。

当ルートは、此処で左カーブし、舗装道を下っていきます。
















ドンドン下っていきます。




















蛇行しながら舗装道は続きます。





































左手に石柱が見えてきます。石柱を通り過ぎ、振り返ると、写真右のような表示があります。

写真中央奥は休憩所です。























写真右手に見える石柱から少し下り、振り返って撮りました。

写真左手の石階段は、9177(塩尾寺表参道・側道)ルートです。























休憩所の入り口です。当ルートは、写真左の石灯篭に向かって左カーブします。






休憩所の入口にある石碑です。

ベンチはありませんが、石碑の向こう側に進むと、

市街地を展望できます。
































石灯籠から十数歩下ると、右手に踏み跡が有ります。

この踏み跡に入り、山腹を経て、当ルートに出合うのが、9177(塩尾寺表参道・側道)ルートです。

当ルートは、広い舗装道を下っていきます。






水道施設も前を通ります。




















ドンドン下っていきます。





































舗装道の突き当りに、大きな建物、その手前に右折を示す標識があります。「→宝塚駅」に従います。






蛇行を繰り返しながら降りて行きます。

宝塚駅周辺の高層建物が見えてきます。


















下り坂が終わり、いったん平坦な舗装道を進みます。





































写真右手の舗装道を下ってきて、振り返って撮りました。

写真左手の舗装道は、9177(塩尾寺表参道・側道)ルートで、此処で、当ルートから分岐します。

当ルートは、写真右手のガードレールで写真右手にカーブし、川沿い道を下っていきます。

写真手前を進むと、住宅街に入っていきます。






当ルートは、川沿いの道を、道なりに、惰性で下っていきます。




















写真中央に小さな御堂があり2分岐しています。

左手の舗装道を進みます。


















塩尾寺への案内石柱が、道の左端にあります。

直ぐに大通りに突き当たります。



















大通りに突き当たると、左前方に大きな建物があります。

公設の温泉、「ナチュールスパ宝塚」です。

スタート地点から此処まで約175分です。

写真右手の横断歩道に進みます。













写真中央に、「宝来橋南詰」の標識があります。

横断歩道を渡り、温泉の建物の右手を前方に進み、橋に向かいます。

写真左手の舗装道を進むのが、9101(塩尾寺東尾根)ルートです。
















「宝来橋」を渡ります。




















宝来橋を渡りきると、写真中央に見える建物が、

「阪急宝塚」駅です。

写真右下の横断歩道を渡り、直ぐに左折します。
















分岐点から約180分、当ルートの終点です。




















阪急宝塚駅とJR宝塚駅は、渡り廊下で繋がっています。

阪急宝塚の駅に入りエスカレータで2階に上がり、

写真中央の左右に見える渡り廊下に進みます。
















当ルートのもう一つの終点、「JR宝塚」駅です。

















コースの登り下りと歩行距離を知る




このグラフは、「カシミール3D」で作成しました。
ルートを分割するチェックポイント(赤二重丸)は、ルートの歩行距離や登り下りの変化を配慮して設定しています。
実際の歩行距離は、少なくとも沿面距離の1.1〜1.2倍と見積るのが良いでしょう。



コースを地形図で知る


当ルート及び当ルートから分岐・交差する周辺ルートも表示しています。


地形図(1/5) : 東六甲縦走路入口〜標識28

注) ルート番号とルート名称の対応は次の通りです。 8371:県道16号〜縦走路、 8373:宝殿橋〜船坂峠


地形図(2/5) : 標識28〜大平山(標識31)まで

注) ルート番号とルート名称の対応は次の通りです。 8305:小笠峠〜縦走路、 8373:宝殿橋〜船坂峠、 8701:座頭谷、
             8901:清水谷、 8903:清水谷西道


地形図(3/5) : 大平山(標識31)〜岩原山分岐(標識33)まで

注) ルート番号とルート名称の対応は次の通りです。 8703:ナガモッコク尾根、 8709:大谷右俣、 8769:大谷右俣左、
 9163:焼石原(谷)〜縦走路、 9165:焼石原(尾根)〜縦走路、 9167:焼石原〜譲葉中峰西、
 9173:譲葉西峰東〜岩原山分岐、 9175:譲葉・細ヶ谷                         


地形図(4/5) : 岩原山分岐(標識33)〜塩尾寺まで

注) ルート番号とルート名称の対応は次の通りです。8301:行者山、 8361:岩倉山反射板、 8503:赤子中央尾根、 8505:赤子谷左俣、
 8507:赤子谷右俣、 8509:生瀬道、 8563:赤子谷左俣東〜縦走路、 8565:赤子谷右俣東〜縦走路、 9161:岩倉山東尾根、
 9167:焼石原〜譲葉中峰西、 9169:シャカ谷〜譲葉中峰、 9171:譲葉・シャカ谷、 9173:譲葉西峰東〜岩原山分岐


地形図(5/5) : 塩尾寺〜宝塚駅まで

注) ルート番号とルート名称の対応は次の通りです。 9161:岩倉山東尾根


 この地形図は、「カシミール3D」で作成しました。

 上記の地形図をダウンロードするには、ここをクリックしてください。

  (但し、ダウンロードされた地形図を活用するには、事前に「カシミール3D」の動作環境を整えておく必要があります)


このページの先頭に戻る


コード番号 01のページに戻る


 トップページに戻る

inserted by FC2 system