調査日: 2012年 6月20日


0331 七曲り東尾根

コード番号 ルート名称 概算距離
(Km)
ルート概要
0331   ・七曲り東尾根 0.8  ・分岐(七曲道)〜尾根筋〜分岐(七曲道)


コースの概要

七曲道の東の尾根筋を歩くルートです。

七曲道の途中から分岐し、尾根筋を経て、七曲り道に出合います。七曲りでなく直線ルートを進むので、急ぐ下りによい。


コースの入口・出口・途中の様子を知る


説明文中の4ケタ数字をクリックすると、ルート紹介ページにリンクします。

(下りルートで紹介します)






此処は、一軒茶屋です。




















石碑を背に、南に進みます。

写真中央の叢で2分岐しています。

左手の踏み跡は、0315(黒岩谷西尾根)ルートで、

尾根筋を土樋割峠に向けて下っていきます。














叢の右手に近づいていくと、階段道になり、

0307(一軒茶屋〜七曲り分岐)ルートです。

取敢えず、階段に入っていきます。
















階段からコンクリート道に変わり、この辺りから土道になります。




















道が右カーブし、再び階段道が始まろうとしています。

右カーブする左手に,、保安林の標識があり、踏み跡があります。

此処が、当ルートへの分岐点です。
















直ぐに尾根筋に入ります。

笹に覆われ、道が隠れています。























尾根筋です。


























ひたすら、尾根筋を降下します。

赤いテープマーキングがありました。



















再び、0307(一軒茶屋〜七曲り分岐)ルートに出合います。

此処は、七曲り道を土樋割峠から入り、最初の急こう配を登り切って、

緩やかな七曲り道に変化する処です。

此処が当ルートの終点です。

分岐点から此処までは、30分弱です。











七曲り道から、当ルートを撮りました。

左手に流れていくのは七曲り道、右手に細く見える踏み跡が、当ルートへの分岐点です。


















分岐点から凡そ10分程下り、沢を渡ります。




















沢を渡ると、写真左手に標識があります。

此処で左折し、土樋割峠に向かうのが、0365(七曲り分岐〜土樋割峠)ルートです。

此処で右折し、本庄橋を経て雨ヶ峠に向かうのが、0305(七曲り分岐〜雨ヶ峠)です。













コースの登り下りと歩行距離を知る



このグラフは、「カシミール3D」で作成しました。
ルートを分割するチェックポイント(赤二重丸)は、ルートの歩行距離や登り下りの変化を配慮して設定しています。
実際の歩行距離は、少なくとも沿面距離の1.1〜1.2倍と見積るのが良いでしょう。


コースを地形図で知る


当ルート(0331)と交差又は分岐するルートも表示しています。

当ルートは濃い青色、他ルートは識別するために、色合いを変えています。



 この地形図は、「カシミール3D」で作成しました。
 上記の地形図をダウンロードするには、ここをクリックしてください。
  (但し、ダウンロードされた地形図を活用するには、事前に「カシミール3D」の動作環境を整えておく必要があります)


このページの先頭に戻る


コード番号 03のページに戻る


 トップページに戻る

inserted by FC2 system