調査日: 2013年 5月26日


0361 有馬温泉〜舟坂橋

コード番号 ルート名称 概算距離
(Km)
ルート概要
0361   ・有馬温泉〜舟坂橋 3.7  ・有馬・瑞宝分岐〜杖捨橋〜有馬街道〜舟坂橋バス停


コースの概要

有馬温泉・中心街から舟坂橋までの有馬街道ルートです。

神戸電鉄・有馬温泉駅から、杖捨橋、芦有ドライブウエイ前を経て、有馬街道に入り、舟坂橋バス停まで舗装道を歩きます。

有馬街道途中には、十八丁尾根、白水峡、船坂谷ルートへの分岐があり、終点は、清水谷ルートへの分岐点にもなります。


コースの入口・出口・途中の様子を知る


説明文中の4桁コード番号をクリックすると、ルート紹介ページにリンクします。

(舟坂橋バス停から有馬方面に至る方向で紹介します)






此処は、各ルートの分岐点となる「舟坂橋」バス停です。

此処から東に300m程向かうと、「舟坂」バス停があり、8901(清水谷)ルートの登山口となります。

此処から東に向かうと、直ぐに、「舟坂橋」があり、8905(船坂谷)ルートの登山口となります。








































写真中央の橋が「舟坂橋」、「舟坂橋」バス停は、橋を渡った先の写真左奥に小さく見えます。

写真右端の舗装道は、8905(船坂谷)ルートになります。






当ルートは、有馬方面に向かう舗装道を歩きます。

クネクネと蛇行を繰り返し、照り返しを受けながら舗装道を進みます。


















進行方向左手には、白水峡の異様な景色が広がります。

フェンスがあって入り込めないようになっていますが、フェンス越しに撮りました。


















淡々と、有馬街道を進みます。




















分岐点から19分、「十八丁橋」バス停です。




















バス停の直ぐ先に、「十八丁橋」があります。




















「十八丁橋」バス停から3分、左手に鉄扉があります。

此処は、0323(十八丁尾根)ルートと有馬街道が出合う地点です。


















有馬街道を挟んで、鉄扉の反対側は、神戸市立「有馬斎場」の入口です。


























有馬街道を西の方向に進みます。




















「十八丁橋」バス停から5分、「松尾橋」バス停があります。

バス停の先にガードレールがあり、側壁とガードレールの間に踏み跡があります。

0329(松尾橋〜十八丁尾根)ルートへの分岐点です。
















更に、西に進みます。




















「松尾橋」バス停から4分、「山田山」バス停です。


























「山田山」バス停から2分、「有馬温泉病院」の入口前です。




















有馬街道を進みます。




















「山田山」バス停から6分、「有馬東口」バス停です。このバス停は、有馬〜宝塚方面行のバス停です。

「舟坂橋」バス停から、「有馬東口」バス停まで、約35分です。
























先のバス停を過ぎると、直ぐに四つ辻があります。

芦屋〜有馬方面行の「有馬東口」バス停は、写真左手にあります。

当ルートは、写真中央を直進します。

左折すると、芦有ドライブウエイの料金所があります。














四つ辻を左折すると、正面に、芦有ドライブウエイの有馬料金所があります。

写真左端が、芦屋方面に向かう「有馬東口」バス停です。

バス待ちの時間を癒してくれる自販機もあります。
















四つ辻の名称は、「有馬ゲート前」です。


























少し進むと、「瑞宝寺公園」への分岐点があります。




















「杖捨橋」です。

此処を分岐点に、川沿いの登り坂に進むのが、0319(瑞宝寺谷西尾根)ルートです。

当ルートは、橋を渡り、川沿いに下っていきます。
















旅館・ホテル街をぬけ、有馬温泉の中心部に入っていきます。




















坂道の途中にある「万年橋」です。

当ルートは、橋を渡ることなく、下りつづけます。


















この写真は振り返って撮りました。

写真左のコンビニの前辺りは、大きな交差点になっています。

地形図では、「瑞宝分岐」と記しています。

此処で、0703(紅葉谷)ルートと出合い、当ルートの終点となります。

分岐点から此処まで、約50分です。












交差点の様子です。

写真左手にコンビニがあり、上り坂を進むと、杖捨橋方面となります。

写真中央にある観光案内書の前を抜けて奥に進むと、

梅田・宝塚・芦屋方面へのバス停、「金泉」を経て、紅葉谷方面に至ります。














交差点から川に沿って下れば、直ぐに神戸電鉄の「有馬温泉」駅です。























コースの登り下りと歩行距離を知る




このグラフは、「カシミール3D」で作成しました。
ルートを分割するチェックポイント(赤二重丸)は、ルートの歩行距離や登り下りの変化を配慮して設定しています。
実際の歩行距離は、少なくとも沿面距離の1.1〜1.2倍と見積るのが良いでしょう。



コースを地形図で知る


当ルート(0361)と交差・分岐するルートも表示しています。ルートを識別するため、色合いを変えています。


<有馬温泉駅〜松尾橋バス停付近の地形図>



<松尾橋バス停〜舟坂橋バス停付近の地形図>


 この地形図は、「カシミール3D」で作成しました。

 上記の地形図をダウンロードするには、ここをクリックしてください。

  (但し、ダウンロードされた地形図を活用するには、事前に「カシミール3D」の動作環境を整えておく必要があります)


このページの先頭に戻る


コード番号 03のページに戻る


 トップページに戻る

inserted by FC2 system