調査日: 2012年 6月20日


0365 土樋割峠〜七曲り道分岐

コード番号 ルート名称 概算距離
(Km)
ルート概要
0365   ・土樋割峠〜七曲り分岐 0.4  ・土樋割峠〜七曲り道入口


コースの概要

芦屋からの道と、住吉からの道と、最高峰からの道をつなぐルートです。

土樋割峠と七曲り道をつなぐ短いルートですが、ルート選択の幅を広げることを可能とする道です。



コースの入口・出口・途中の様子を知る


説明文中の4ケタ数字をクリックすると、ルート紹介ページにリンクします。






此処は土樋割峠です。

「東オタフク山登山口」バス停から始まる1303(蛇谷林道)ルートは、

土樋割峠で左折しますが、右折する道、直進する道と交差します。

















前の写真の右端にある標識の拡大です。



















土樋割峠で右折し、尾根道を経て、石の宝殿に至るのが、

0309(蛇谷北山)ルートです。

写真右側の階段道に進みます。
















土樋割峠で左折し、東オタフク山に至るのが、

1303(蛇谷林道)ルートです。

錆びた標識の左、写真中央へ進みます。
















当ルートは、土樋割峠を分岐点とし、広い舗装道を直進します。




















広い道は、直ぐに左折し、更に下り道となります。

写真中央で、右折するルート、沢を渡り直進するルートに分かれますが、

当ルートは、此処で左折します。
















前の写真の左手にある樹の向こう側にある標識です。

標識には記されていませんが、右折するのが、0311(おこもり谷)ルートです。

写真中央付近に沢があります。

沢を渡って直進するのが、0315(黒岩谷西尾根)ルートです。














当ルートは左折し、広い道を下っていきます。

以前は、ゴロゴロと石が転がる道でしたが、

現在は、ダム工事の車両通行があったので、細かな石で整備された道となっています。

雨が繰り返し、年月が経るにつれて、元のゴロゴロ道に変わると思います。














少し下ると、標識があります。此処がルートの終点です。分岐から此処までは5〜6分です。

標識で右折し、川を渡り七曲り道を経て一軒茶屋に至るのが、0307(七曲り分岐〜一軒茶屋)ルートです。

標識で直進し、わずかばかりの上り、直ぐに平行道、それから下っていくと

、住吉・岡本・芦屋方面に至る0305(七曲り〜雨ヶ峠)ルートです。

















コースの登り下りと歩行距離を知る



このグラフは、「カシミール3D」で作成しました。
ルートを分割するチェックポイント(赤二重丸)は、ルートの歩行距離や登り下りの変化を配慮して設定しています。
実際の歩行距離は、少なくとも沿面距離の1.1〜1.2倍と見積るのが良いでしょう。



コースを地形図で知る


当ルート(0365)と交差又は分岐するルートも表示しています。当ルートは濃い青色、他ルートは、識別のために色合いを変えています。



 この地形図は、「カシミール3D」で作成しました。
 上記の地形図をダウンロードするには、ここをクリックしてください。
  (但し、ダウンロードされた地形図を活用するには、事前に「カシミール3D」の動作環境を整えておく必要があります)


このページの先頭に戻る


コード番号 03のページに戻る


 トップページに戻る

inserted by FC2 system