調査日: 2016年 4月 9日


0911 ノースロード

コード番号 ルート名称 概算距離
(Km)
ルート概要
0911   ・ノースロード 3.1  ・DP分岐〜ダイヤモンドポイント(DP)〜ノースロード〜六甲山記念碑台


コースの概要

六甲山上西部の散策ルートです。

全山縦走路・三国岩を少し過ぎてから分岐し、ダイヤモンドポイント、ノースロードを経て、六甲山記念碑台をめざします。



コースの入口・出口・途中の様子を知る


説明文中の4ケタ数字をクリックすると、ルート紹介ページにリンクします。






此処は、六甲全山縦走路の三国池から最高峰寄りにすこし進んだ2分岐です。

正面に柵、その奥に建物があります。

右折するのが、0107(市ケ原〜六甲山記念碑台)ルートです。





























前の写真の左端にある標識の拡大です。

此の標識を、ノースロードへの分岐点とし、左折します。

「ダイヤモンドポイント」に向かいます。









杉並木を通ります。




















水道施設の前を通ります。




















7703(石楠花谷:尾根道)ルートへの分岐点です。

特に目立つ標識はありませんので、

地図と写真のイメージで、分岐点を見出してください。

分岐点から此処まで、約5分です。














杉の植林地帯を抜けていきます。




















道の一部が流出していますが、

避けて通れば危険ではありません。


















下っていきます。


























分岐点から約10分、

写真右端の標識は、2分岐の手前にあります。

写真中央より左奥にある標識は、2分岐地点にある標識です。

































2分岐する手前側の標識の拡大です。2分岐では左折します。






2分岐地点にある標識の拡大です。

「ダイヤモンドポイント」に向かいます。


















少し進むと、ササで道が覆われていますが、

その先は明るく、開けています。


















ササを抜けると、「ダイヤモンドポイント」です。

平坦地で、中央に標識があります。
































ダイヤモンドポイントの標識です。





























ダイヤモンドポイントからは前方前面に景色が望め、裏六甲の山並みと住宅街が遠望できます。

分岐点から此処まで、約10分程度です。

写真中央付近の案内図のすぐ右に、下っていく踏み跡があります。夏シーズンは草に覆われて踏み跡が定かではありませんが、

ここに分け入ると、7501(大池地獄谷西尾根)ルートとなります。






標識を背にして、Uターンするように、コンクリート道へ進みます。











































少し進むと標識があります。この後、ルート終点まで、「記念碑台」標識の示す方向に進みます。






こんな感じの道が続きます。











































前方に駐車場が見えてきます。分岐点から此処までは、約20分です。

写真手前から出てきて、写真左端の標識にて左折します。

「記念碑台」方面の標識に従います。






駐車場のフェンスの外側の踏み跡を辿ります。




















写真のような小さな橋を数か所渡ります。

道は起伏も少なく、クネクネと蛇行しながら進んでいきます。
























2ヶ所で道の一部が流出していますが、

注意して避けて通れば危険ではありません。



































7505(地獄谷)ルートへの分岐点です。分岐点から此処まで、約25分です。写真右端のササの中に黄色の標識があります。























7505ルートへの分岐点にある標識の拡大です。






コンクリート道への分岐です。

写真手前から階段を上ってきて、コンクリート道に出合います。

写真右端の標識の拡大が次の写真です。
















標識の拡大です。















7301(ノースロード)ルートへの分岐点です。

分岐点から此処まで、30分強です。
































前の写真右端の標識の拡大です。












コンクリート道を進みますが、

道の左手から少し離れた処に、

石仏が2ヶ所で祀られています。

































コンクリート道から土道に分岐します。「記念碑台」方向に進みます。






ホテルの裏側を進みます。

此の辺り、大きな杉が鬱蒼としています。


















六甲山ホテルの裏にある阪急池です。

分岐点から此処まで、約40分です。


















階段を上がり、コンクリート道になります。

左手に案内図、その奥に標識があります。






























前の写真の標識の拡大です。

標識で左折し、コンクリート道を上がっていきます。






















直ぐに2分岐があり、左手に進みます。










平坦から階段道に変わります。

分岐点から約50分です。


















杉のある道を進みます。











































写真中央から上がってきて左折(写真の右手の広い道)します。























左折する地点にある標識の拡大です。分岐点から此処まで、約55分です。






前方に家屋、その手前に、裏六甲ドライブウエイ賀見えてきます。

ドライブウエイの手間に案内板と標識があり、

その右手に石階段があります。

標識で右折し、石階段道を上がります。

分岐点から此処までは、約60分です。


























前写真の標識の拡大です。





























石階段を上りきると、六甲山記念碑台裏の駐車場があります。

写真左の中央奥に見える階段を上がります。























階段を上り切ると、六甲記念碑台があります。写真中央には東屋があり、水道栓があります。






記念碑台には、「六甲山自然保護センター」があり、

建物の右手にはトイレがあります。


















東屋の左手に、六甲山記念碑台の標識があります、

此処がコースの終点です。

分岐点から此処まで、約65分です。

此処で、0107(市ケ原〜六甲山記念碑台)ルートと出合います。

此処は、0107ルートの終点であり、

0109(六甲山記念碑台〜東六甲縦走路入口)ルートの始点となります。







コースの登り下りと歩行距離を知る




このグラフは、「カシミール3D」で作成しました。
ルートを分割するチェックポイント(赤二重丸)は、ルートの歩行距離や登り下りの変化を配慮して設定しています。
実際の歩行距離は、少なくとも沿面距離の1.1〜1.2倍と見積るのが良いでしょう。



コースを地形図で知る


当ルート(0911、緑色で表示)及び当ルートと交差又は分岐するルートも表示しています。



 この地形図は、「カシミール3D」で作成しました。

 上記の地形図をダウンロードするには、ここをクリックしてください。

  (但し、ダウンロードされた地形図を活用するには、事前に「カシミール3D」の動作環境を整えておく必要があります)


このページの先頭に戻る


コード番号 09のページに戻る


 トップページに戻る

inserted by FC2 system