調査日: 2012年月10月25日

0961 阪急六甲駅〜六甲ケーブル下駅

コード番号 ルート名称 概算距離
(Km)
ルート概要
0961   ・阪急六甲駅〜六甲ケーブル下駅 2.1  ・阪急六甲駅〜六甲台〜六甲ケーブル下駅



コースの概要

阪急六甲駅と六甲ケーブ下駅を結ぶルートです。

六甲ケーブルへは、神戸市バスを利用するのが短時間でかつ舗装道路を歩かなくてもすむ方法です。

六甲ケーブル下駅でバスが満席、歩いて下山しなければというケースは、このルートを歩きます。


コースの入口・出口・途中の様子を知る


説明文中の4桁のコード番号をクリックすると、ルート紹介ページにリンクします。






阪急六甲駅から広い道を5分ほど上がってくると、「六甲登山口」交差点があります。

大変広い交差点で、5分岐しています。

写真中央よりやや右に信号機があります。

西に分岐していくと、4361(阪急六甲〜伯母野山〜山麓道)ルートとなり、

長峰山の登山口に至ります。












信号機です。


六甲ケーブル下駅へは、自動車の見えるところを山に向かって進みます。























直ぐに、高い鐘楼のある六甲カトリック教会の前を通ります。

六甲ケーブル下駅へは北上あるのみです。

























信号で左折し、松蔭女子大に至る広幅の舗装道があります。




















当ルートは、直進し、北上を続けます。
























右手に、高層住宅が見えます。

日本住宅公団 六甲住宅とあります。
























右手に変電所があります。




















炭山橋の信号です。阪急六甲から約20分です。

信号で左折するのが、4365(炭山橋〜山麓道)ルートです。

舗装道を上り、住宅街をぬけ、4301(長峰山東尾根)ルート等に繋がります。

当ルートは、信号を直進します。













右手に病院があります。




















左手に緑豊かな大土神社があります。

阪急六甲から此処までは、日をさえぎる場所がなく、夏場の休憩に最適です。

境内は緑が濃く、涼しく感じます。

この看板の位置で、舗装道路を離れ境内にある駐車場に入ります
















境内です。




















鳥居をくぐり、大木の下で涼を取ることができます。

本殿右手の階段を経て、再度、舗装道路に出ることができます。


















正面にケーブル下駅、その前面に、袴橋があります。

駅の前の左手は、神戸市バスのバス停です。

写真右手から、袴橋の向こう側に進めば、0719(油コブシ)ルートとなります。
















六甲ケーブル下駅、当ルートの終点です。

阪急六甲駅から此処までは、およそ35分の道のりです。


















ケーブル下駅直前の左折する舗装道です。

舗装道は、4369(六甲ドライブウエイ:山羊戸渡分岐)ルートとなり、

0901(アイスロード)ルート、4311(山羊戸渡)ルートにつながります。













コースの登り下りと歩行距離を知る





このグラフは、「カシミール3D」で作成しました。
ルートを分割するチェックポイント(赤二重丸)は、ルートの歩行距離や登り下りの変化を配慮して設定しています。
実際の歩行距離は、少なくとも沿面距離の1.1〜1.2倍と見積るのが良いでしょう。



コースを地形図で知る


<六甲ケーブル下駅と阪急六甲駅を結ぶルートの北半分の地形図>



<六甲ケーブル下駅と阪急六甲駅を結ぶルートの南半分の地形図>


 この地形図は、「カシミール3D」で作成しました。

 上記の地形図をダウンロードするには、ここをクリックしてください。

  (但し、ダウンロードされた地形図を活用するには、事前に「カシミール3D」の動作環境を整えておく必要があります)


このページの先頭に戻る


コード番号 09のページに戻る


 トップページに戻る

inserted by FC2 system