調査日: 2014年 7月24日

1301 東オタフク山東尾根

コード番号 ルート名称 概算距離
(Km)
ルート概要
1301   ・東オタフク山東尾根 0.9  ・尾根分岐(蛇谷林道)〜尾根筋〜東オタフク山・山頂


コースの概要

「東おたふく山登山口」バス停から、東お多福山・山頂を目指すルートです。

バス停から「蛇谷林道」に入り、直ぐに分岐し、急な尾根道を登り、ササの生い茂る踏み跡をかき分け、東お多福山・山頂に至ります。


コースの入口・出口・途中の様子を知る


説明文中の4桁コード番号をクリックすると、ルート紹介ページにリンクします。







「東オタフク山登山口」バス停です。

此処から、1303(蛇谷林道)ルートに入り、途中で分岐します。

















分岐点から約7分、鎖の車止めがあります。






































鎖の車止めの直ぐ先に、当ルートへの分岐点があります。

此処で舗装道から分かれ、標識左手の踏み跡から直ぐに沢を渉り、林に入ります。






分岐点にある標識の拡大です。

「東お多福山へ 1.0Km」の示す方向に進みます。
























水が多くない沢です。

中央の石づたいに横切り、写真中央へと進みます。


















沢を渉ると、右手に標識があります。




















山腹を斜めに、ジグザクを繰り返しながら登っていきます。




















この標識からは、急勾配の登り坂になります。

分岐点から此処まで、約5分です。


















斜面を上ります。




















一旦下り、きれいな林の中を通りぬけます。

左手は住宅です。

2分岐していますが、どちらに進んでも、直ぐに合流します。

写真右手の踏み跡に進みます。

















写真中央の踏み跡を辿ります。




















砂防の丸太階段を登ります。


























草が踏み跡に覆いかぶさっています。

草をかき分け進みます。
























草がなくなると、雨でえぐられて露出した登り坂を進みます。






































分岐点から約20分、ちょっとした休憩場所です。

ここから又キツイ坂が始まります。






丸太階段を辿ります。


























踏み跡の両側にササが迫ってきます。




















完全にササに覆われてしまい、踏み跡も見えないくらいです。

背丈以上のササに覆われますが、足元には踏み跡がシッカリついています。

繁茂シーズンと、そうでないときは、景色は全く変わります。
















ササに覆われた道を抜けます。

























辺りが開けた台地に出て、当ルートの終点となります。

広々とし、太陽が降り注いでいます。

此処が、「東オタフク山」山頂です。

分岐点から東オタフク山の山頂まで、約30分です。















山頂の標識の拡大です。












































南に向かえば、広々としたササの草原を下って「雨ヶ峠」に至ります。

1305(東オタフク山南尾根)ルートは、写真中央奥からやってきて、写真右端の標識で山頂に至ります。






1305ルートは、山頂にある標識の右手から林の中に入り、

尾根筋を下って、「土樋割峠」に至ります。















コースの登り下りと歩行距離を知る




このグラフは、「カシミール3D」で作成しました。
ルートを分割するチェックポイント(赤二重丸)は、ルートの歩行距離や登り下りの変化を配慮して設定しています。
実際の歩行距離は、少なくとも沿面距離の1.1〜1.2倍と見積るのが良いでしょう。



コースを地形図で知る


当ルート及び周辺ルートも表示しています。




 この地形図は、「カシミール3D」で作成しました。

 上記の地形図をダウンロードするには、ここをクリックしてください。

  (但し、ダウンロードされた地形図を活用するには、事前に「カシミール3D」の動作環境を整えておく必要があります)


このページの先頭に戻る


コード番号 13のページに戻る


 トップページに戻る

inserted by FC2 system