調査日: 2012年 9月19日


1505 観音山(パノラマルート)

コード番号 ルート名称 概算距離
(Km)
ルート概要
1505   ・観音山(パノラマルート) 1.4  ・鷲林寺町交差点〜鷲林寺〜若宮神社〜鉄塔〜尾根筋〜観音山


コースの概要

鷲林寺から観音山を目指す最北の尾根ルートです。

鷲林寺町交差点から鷲林寺までは殆ど真っ直ぐに進み、若宮神社・鳥居で左折し、急な尾根道を上ります。

パノラマルートと呼称されるように、尾根筋で振り返ると甲山などが眼前に広がります。



コースの入口・出口・途中の様子を知る


説明文中の4桁コード番号をクリックすると、ルート紹介ページにリンクします。






此処は、「鷲林寺町」交差点、当ルートへの分岐点です。

写真左上が観音山の方向です。

写真中央付近の交差点で左折し、山に向かいます。
















前の写真の中央付近にある標識の拡大です。




























左折する時、舗装道の右にある石燈籠と標識です。

写真左に見える鷲林寺への参詣道を西に向かって進みます。
















参詣道は、「かんのん道」と呼ばれています。


























上り坂を進むと、大きく右にカーブするところの正面に、

車の進入止めのポールがあります。

当ルートは、右折せず、ポールをぬけて直進します。
















道はコンクリートみちで、所々が落葉に覆われています。

道の左にある金網に沿って上ります。


















途中の左手には、修道院があります。




















ほどなく、鷲林寺の入口に着きます。

写真右手に、武田信玄の墓があります。

当ルートは、写真中央を直進し、本堂に向かって進みます。

石灯篭から此処までは、約10分です。














石の階段を上ります。




















本堂の前で右折し、直ぐのコンクリート道を左折します。




















コンクリート道を上り、正面に見える荒神堂の手前で右折します。




















直ぐに若宮神社の鳥居が目につきます。

この写真は、鳥居をくぐってから撮りました。

鳥居の左下には水道があります。

石灯篭から此処までは、約15分です。














鳥居をくぐって左折し、石段道を上がっていきます。

写真左端に、「パノラマルート」の表示があります。


















むきだしの岩が、行く手を阻むようにそびえています。



























岩場を越し、後ろを振り返って取りました。

甲山、北山貯水池が見えます。

















岩場を登っていきます。

























前の写真の中央付近の拡大です。

祠があります。


















鉄塔です。

石灯篭から此処までは、約23分です。
























鉄塔の直ぐ先には、分岐点があります。

当ルートは、写真左奥から右上方向に進みます。

石灯篭から此処までは、約24分です。
















前の写真の標識の拡大です。

1501(観音山:せせらぎ)ルートは、左折する下り道です。

前の写真では、写真手前に進みます。

当ルートは直進します。














また、大きな岩場をぬけます。

トラロープがあります。


















後ろを振り返ると、甲山、北山貯水池が見えます。




















ドンドンと急登りを繰り返してきましたが、最後は穏やかな道を歩きます。




















観音山頂上へは、北側の岩棚から取り付きます。




















観音山の頂上に着きました。

石灯篭から此処までは、約40分です。















コースの登り下りと歩行距離を知る





このグラフは、「カシミール3D」で作成しました。
ルートを分割するチェックポイント(赤二重丸)は、ルートの歩行距離や登り下りの変化を配慮して設定しています。
実際の歩行距離は、少なくとも沿面距離の1.1〜1.2倍と見積るのが良いでしょう。



コースを地形図で知る


当ルート(1505)と交差又は分岐するルートも表示しています。当ルートは青色、他のルートは識別するために色合いを変えています。





参考: 観音山に至る全ルートの位置関係を表示します。




 この地形図は、「カシミール3D」で作成しました。
 上記の地形図をダウンロードするには、ここをクリックしてください。
  (但し、ダウンロードされた地形図を活用するには、事前に「カシミール3D」の動作環境を整えておく必要があります)


このページの先頭に戻る


コード番号 15のページに戻る


 トップページに戻る

inserted by FC2 system