調査日: 2012年10月 4日


1715 ガベノ城北尾根

コード番号 ルート名称 概算距離
(Km)
ルート概要
1715   ・ガベノ城北尾根 2.2  ・北山緑化植物園〜剣谷町〜ガベノ城〜絶景岩〜ゴロゴロ岳道出合


コースの概要

ガベノ城の北尾根をめぐるルートです。

剣谷町住宅地の北端から尾根道に入り、ガベノ城を経て、ゴロゴロ岳に至る道と出合います。



コースの入口・出口・途中の様子を知る


説明文中の4桁コード番号をクリックすると、ルート紹介ページにリンクします。






鷲林寺方面行の「柏堂(かやんどう)町」バス停です。


























バス停の右手は、「北山緑化植物園」です。

此処を、当ルートの分岐点とします。
























バス停から北に向かって舗装道路を上ります。

3分程で分岐があり、左折します。

写真右側の道路は、鷲林寺方面に至ります。
















前の写真の中央、電柱左の標識の拡大です。




















住宅街を道なりに上ります。

途中に左折する道がありますが、眼前の山をめざして北西に進みます。

分岐で迷った時は、上り方向に進みます。
















1729(七曲谷南尾根)ルートへの分岐点です。

写真中央には「夫婦橋」があります。

当ルートは、上り方向(写真左へ)に直進します。
















前の写真の左端にある住居番号表示の標識です。

七曲谷へは、「剣谷町10」で右折します。


















舗装道が左カーブし、上り坂が平坦道に変わります。

右手に、ロードミラーと石階段があります。


















此処が、ガベノ城登山口です。

分岐点から此処まで、約15分です。

写真中央に青い標識があります。

手書きで、「剣谷登山口」と書かれています。

石階段を上ります。

此処を直進するのが、1717(ガベノ城南尾根)ルートです。
















石階段を上りきると山道になります。


























石階段から5分も登り、後ろを振り返ると、

剣谷町とその向こうに広がる市街地が見渡せるところに来ます。


















尾根道をドンドン登ります。




















平坦道もあります。




















尾根道の途中で振り返ると、市街地が望めます。




















石積みの砂止めがありました。


























半分腐った枯れ木が道を塞ぐように立っています。

この大きな枯れ木で左折し、斜面を上がるとガベノ城です。


















斜面は滑りやすく、下りにはトラロープが役立ちます。


























ガベノ城と呼ばれる高台です。

石階段から此処までは、約40分です。


















標識があります。




















高台から見える甲山と北山貯水池です。

高台から元の道へ戻り、大きな枯れ木から先に進みます。





















大きな枯れ木の先で、直ぐに右カーブします。

この写真は、右カーブして後、振り返って撮りました。

写真中央がカーブする地点ですが、そこから下って行く踏み跡があります。

写真中央が、1717(ガベノ城南尾根)ルートへの分岐点です。














木立の多い登り道を進みます。




















左折する踏み跡を辿ると、直ぐに鉄塔があります。

ここで行き止まりとなっており、元の道に戻ります。


















絶景岩と勝手に命名しました。

写真中央に見えるのは、甲山と北山貯水池です。

石の階段(尾根登り口)から約50分です。
















ルート最後の登り道です。




















当ルートは写真手前からやってきて、

写真中央付近で、1723(ゴロゴロ岳:奥池西)ルートと出合います。


















前の写真の中央にある標識の拡大です。

此処がルートの終点です。

石の階段(尾根登り口)から約55分です。

左に向かうとゴロゴロ岳、右に向かうと観音山方面です。

当ルートは、「剣谷」で示す方向になります。

手書きで小さく薄く、「ガベノ城」と書かれています。










コースの登り下りと歩行距離を知る





このグラフは、「カシミール3D」で作成しました。
ルートを分割するチェックポイント(赤二重丸)は、ルートの歩行距離や登り下りの変化を配慮して設定しています。
実際の歩行距離は、少なくとも沿面距離の1.1〜1.2倍と見積るのが良いでしょう。



コースを地形図で知る


近接する1715、1717、1729ルート及び1723ルートを一括して表示します。




1715、1717、1729ルートの分岐点を拡大して表示します。



 この地形図は、「カシミール3D」で作成しました。
 上記の地形図をダウンロードするには、ここをクリックしてください。
  (但し、ダウンロードされた地形図を活用するには、事前に「カシミール3D」の動作環境を整えておく必要があります)


このページの先頭に戻る


コード番号 17のページに戻る


 トップページに戻る

inserted by FC2 system