調査日: 2014年 6月28日

2365 展 望 岩

コード番号 ルート名称 概算距離
(Km)
ルート概要
2365   ・展望岩 0.1  ・5分岐〜展望岩〜分岐(中央稜)


コースの概要

荒地山の西斜面を眼前にみることができる「展望岩」(勝手に命名した名前です)をめぐるルートです。

中央稜の横池東部から分岐すると直ぐに展望岩があります。此処からから急降下すると、「5分岐」と名付けたルートの交差する分岐点があります。

5分岐からは、荒地山の西斜面の区域内をめぐるルートへと放射状に道が開けています。


コースの入口・出口・途中の様子を知る


説明文中の4ケタコード番号をクリックすると、ルート紹介ページにリンクします。

(5分岐を起点に紹介します)























此処は、5分岐です。

西南方向(写真上部)が2365(展望岩)ルートへ、東方向(写真手前)が2905(アカシヤ尾根)ルート、

南東方向(写真左端)が2903(細井道)ルート、北東方向(写真右端)が2309(荒地山南尾根)ルート、

北西方向(写真右端上)が2305(なかみ山・巨石)ルートとなります。








展望岩に向け、西南方向に登ります。

砂地の踏み跡を辿ります。






















短い距離ですが、風化した砂地の急坂が続きます。




















岩の間をすり抜けながら進みます。


























2分岐があります。

左手に進みます。

右手は、中央稜からの踏み跡です。
















目の前に、3段重ねの岩が見えてきます。

「展望岩」と命名しました。


















前の写真の右手から回り込むと、一番上の岩に登れます。






































展望岩からは市街地が遠望でき、眼前には、荒地山の稜線、「ブラックフェース」などの岩場も見えます。
























展望岩から中央稜に向かいます。

展望岩が左端にあり、写真中央の踏み跡、写真右手に向かう踏み跡があり、共に、中央稜に至ります。

右手の踏み跡は、直ぐに中央稜に至ります。






笹道をぬけます。




















中央稜、0303(風吹岩〜雨ヶ峠)ルートに出合い、当ルートは終点となります。

写真右手は「雨が峠」方面に、写真左手は「風吹岩」に至ります。




































中央稜から当ルートを振り返って撮りました。写真右手の石と、ササの間を抜けてきました。

写真左手は「雨ヶ峠」方面となります。





中央稜から右手の踏み跡を南に1分足らずで、「横池」の入口(写真中央の踏み跡)に至ります。


コースの登り下りと歩行距離を知る





このグラフは、「カシミール3D」で作成しました。
ルートを分割するチェックポイント(赤二重丸)は、ルートの歩行距離や登り下りの変化を配慮して設定しています。
実際の歩行距離は、少なくとも沿面距離の1.1〜1.2倍と見積るのが良いでしょう。



コースを地形図で知る


当ルートと交差又は分岐するルートも表示しています。当ルートは濃い青色、他のルートは、識別するために色合いを変えています。




 この地形図は、「カシミール3D」で作成しました。
 上記の地形図をダウンロードするには、ここをクリックしてください。
  (但し、ダウンロードされた地形図を活用するには、事前に「カシミール3D」の動作環境を整えておく必要があります)


このページの先頭に戻る


コード番号 23のページに戻る


 トップページに戻る

inserted by FC2 system