調査日: 2014年 7月12日

2905 アカシヤ尾根

コード番号 ルート名称 概算距離
(Km)
ルート概要
2905   ・アカシヤ尾根 0.5  ・尾根分岐(高座谷・左俣)〜尾根筋〜展望岩〜尾根筋〜5分岐


コースの概要

奥高座谷の南の尾根筋を歩くルートです。

高座谷・左俣の途中から右折し、尾根道をアップダウンを繰り返しながら5分岐に至ります。

見晴らしの良い場所もあり、荒地山と岩場が眼前に広がります。


コースの入口・出口・途中の様子を知る


説明文中の4ケタコード番号をクリックすると、ルート紹介ページにリンクします。
























此処は、2901(高座谷・左俣)ルートの「荒地山第二堰堤」です。

写真中央付近から右折して下り、谷筋に向かうのが、2311(奥高座・右俣)ルートです。

写真左の2901ルートに進み、当ルートの分岐点を目指します。
























谷筋を5分程登ってくると、当ルートの分岐点があります。

写真中央の沢を挟んで、左右に踏み跡があります。

写真左の踏み跡は2901ルートです。

当ルートは、沢を跨いで、写真右上に斜めに上がっていく踏み跡を辿ります。






当ルートに入り、振り返って撮りました。

写真左半分は、2901ルートの特徴ある場所です。

岩壁に沿って、高さ1.5m、幅20〜30cm幅程度の道があって、

アドベンチャールートのような感じのする処です。
































踏み跡に入って直ぐに、コルに至ります。

右手は岩山、当ルートは、左手の尾根筋に進みます。

直進して谷筋を下っていくのが、2377(奥高座谷・右俣〜アカシヤ尾根)ルートです。






当ルートは、尾根筋を登りつめます。


























登り詰めた処は大きな樹が2本並んだ稜線です。

右に進むと展望岩があります。

当ルートは、一旦右に進み、展望を楽しんでから元に戻ります。
















稜線の先は展望岩場で、そこからは行き止まりになっています。























岩場から見下ろすと、眼下に岩場が見えます。

上左は、「キャッスルウオール」、上右は、「ブラックフェースとその上部の巨石群」です。(いづれも望遠で撮っています)






2本の樹迄、元に戻ります。

逆コースの場合は、進行方向を一瞬見失うかもしれません。

2本の樹の左手から、滑りやすくなっている処を下っていきます。
















尾根筋を辿ります。


























直ぐに2つ目の展望岩場に至ります。






































展望岩場から、荒地山の稜線が望めます。






再び、尾根筋を辿ります。

小さなアップダウンを繰り返しながら進みます。


















大木があります。




















砂止めの石垣があります。




















写真中央で、踏み跡が交差します。

写真中央を分岐点に、右折し降りていくのが、

2375(奥高座谷・左俣〜アカシヤ尾根)ルートです。

当ルートは、写真手前から上り坂を経て、写真中央で交差し、

写真左に上っていきます。






























別角度で撮りました。

2375ルートは、写真中央を分岐点に、写真奥に進み、奥高座谷に至ります。

当ルートは、写真右手奥の茶色く見える踏み跡から写真手前に進んできます。

右折する稜線方向に下っていくと、2367(奥高座谷・左俣)ルートに出合います。

逆コースの場合は、下る勢いで写真中央奥に進んでしまうのは間違いです。此処で右折しなければなりません。






小さなアップダウンを繰り返しながら、木々に囲まれた尾根筋を辿ります。




















此処は、5分岐です。

当ルートは、写真手前から進んできて、5分岐にて当ルートは終点となります。

分岐点から此処まで、約25分です。

写真正面に進むと、2365(展望岩)ルート、

左折すると2903(細井道)ルート、

右折すると、2305(なかみ山・巨石)ルート、

右折して直ぐに右折すると、2309(荒地山南尾根)ルートになります。








コースの登り下りと歩行距離を知る




このグラフは、「カシミール3D」で作成しました。
ルートを分割するチェックポイント(赤二重丸)は、ルートの歩行距離や登り下りの変化を配慮して設定しています。
実際の歩行距離は、少なくとも沿面距離の1.1〜1.2倍と見積るのが良いでしょう。



コースを地形図で知る


当ルート及び近隣のルートも表示しています。


<荒地山南西部の地形図:1> なかみ山〜展望岩周辺の地形図




<荒地山南西部の地形図:2> 展望岩〜城山周辺の地形図



 この地形図は、「カシミール3D」で作成しました。

 上記の地形図をダウンロードするには、ここをクリックしてください。

  (但し、ダウンロードされた地形図を活用するには、事前に「カシミール3D」の動作環境を整えておく必要があります)


このページの先頭に戻る


コード番号 29のページに戻る


 トップページに戻る

inserted by FC2 system