調査日: 2015年 4月 9日


3105 中野谷西尾根

コード番号 ルート名称 概算距離
(Km)
ルート概要
3105   ・中野谷西尾根 2.4  ・JR甲南山手〜中野神社〜神戸薬大〜尾根道〜西尾根分岐(会下山尾根)


コースの概要

中野谷の西の尾根を登り、風吹岩方面に向かうルートです。

JR甲南山手駅から山手幹線道を進み、中野神社・神戸薬科大学を経て、急勾配の尾根道を登り、会下山尾根道に出合います。


コースの入口・出口・途中の様子を知る


説明文中の4桁コード番号をクリックすると、ルート紹介ページにリンクします。






此処は、3101(魚屋道)ルートの起点となる「JR甲南山手」駅の北側改札口です。

駅の直ぐ北を走る「山手幹線」道路を、西(神戸方面)に向かいます

3101ルートは2つ目の信号で右折しますが、

当ルートは、2つ目の信号を分岐点とし、直進します。














JR駅から北に向かうと、山手幹線道路があります。

写真中央付近が1つ目の信号です。

道路の南側を西に向かいます。
















2つめの信号です。

写真手前の南北の横断歩道を渡ります。


















横断歩道を渡り切ると、「神戸薬科大学」の標識があります。

3101ルートは、この標識から北に向かいます。

当ルートの分岐点を、この標識のある処とします。

当ルートは、山手幹線道路に沿って、西に向かいます。































森歩道橋があります。更に、西に進みます。























この写真は、上記写真の左側、右上に信号名のプレートを通り過ぎて振り返って撮りました。

3つ目の信号、「本山北町1丁目」で、右折し、北方向に進みます。

写真中央奥に、先ほど通り過ぎた歩道橋が見えています。






自販機の並んでいる処で、右折します。

前方に稜線が見えています。


















阪急電車の踏切を越え、さらに北上します。

分岐点から此処まで、約10分です。


















住宅街を抜けていきます。

写真右手の電柱に、「神戸薬科大学」の案内標識があります。

坂道をどんどん上がっていきます。
















「中野八幡神社」前を通りすぎます。





































急坂が更にキツクなってきます。

神戸薬科大学の正門前を通り、坂道を登りつづけます。






住宅と川の間に、青色の手すりと石階段があります。

この石階段を登ります。


















石階段を登っていくと、鉄塔が見えてきます。




















鉄塔の先には更に石階段がつづいていますが、

左折する処があります。


















左折直前のポールに、

手書きで「登山道」とありますので、此処で左折し降ります。

JR甲南山手から此処までは、約20分です。
















階段を降りて左折すると沢が見えてきます。

沢を横切り、対岸の尾根に取り付きます。


















大学のフェンスに沿って急勾配の坂道を登ります




















フェンスの先に幅広の踏み跡があるので、そちらに進みます。




















急こう配のジグザグ坂を登りつづけます。





































分岐点から約30分、樹林の整備地帯を通ります。






左下が切れ落ちた斜面の踏み跡を辿ります。





































休憩ベンチがありました。撮影位置は若干異なりますが、シーズンが異なると雰囲気も大いに変化しています。

分岐点から此処までは、約40分強です。






後ろを振り返って撮りました。

休憩ベンチを過ぎた辺りから暫くは景色が広がります。


















少し進むとベンチが踏み跡側にあります。




















鉄塔の側を通ります。

分岐点から此処までは、約50分です。
























鉄塔のすぐ先で、振り返って撮りました。











































少し進み、右折すると、直ぐ先に鉄塔があります。

行き止まりのため、戻ります。






分岐があります。

写真右下に下っていくのが、3717(田中新道)ルートです。

当ルートは直進します。
















直ぐに、写真右に下っていく、3717(田中新道)ルートの分岐があります。

先ほどの分岐から、この分岐までは、ルートが重複します。

分岐点から此処までは、約60分です。

































樹林の整備地帯を通ります。こう配はゆるくなってきます。






踏み跡を辿ります。




















写真中央に標識があります。

標識左手の踏み跡と、右下の踏み跡を結ぶのが、2511(会下山尾根)ルートです。

当ルートは、写真手前から進んできて、標識にて終点となります。

分岐点から此処までは、約65分です。





































前の写真右下から右手に少し戻るような踏み跡があります。その先には鉄塔があります。





























2枚前の写真中央の標識の拡大です。

手書きの「→ 薬大を経て本山北町 岡本駅」は、当ルートを指しています。








標識から当ルート終点(分岐点を)を撮りました。

写真中央の左上に台地があり、鉄塔があります。

































2511(会下山尾根)ルートの下り方向です。写真右手の樹に、手書きの標識があります。






2511ルートの上りの方向にある標識です。























コースの登り下りと歩行距離を知る






コースを地形図で知る

当ルート(3105)と交差又は分岐する主要ルートも表示しています。

地形図1: 主要ルートの北半分




地形図2: 主要ルートの南半分



 この地形図は、「カシミール3D」で作成しました。

 上記の地形図をダウンロードするには、ここをクリックしてください。

  (但し、ダウンロードされた地形図を活用するには、事前に「カシミール3D」の動作環境を整えておく必要があります)


このページの先頭に戻る


コード番号 31のページに戻る


 トップページに戻る

inserted by FC2 system