調査日: 2012年12月11日


3301 小天狗山・とかが尾山

コード番号 ルート名称 概算距離
(Km)
ルート概要
3301   ・小天狗岩・とかが尾山 1.8  ・6分岐〜小天狗山〜とかが尾山〜芦有ドライブウエイ・標識44


コースの概要

小天狗山、とかが尾山の尾根筋をたどるルートです。

大藪谷、大蛇谷、尾根筋などが合流する6分岐から、尾根に取付き、小天狗山、とかが尾山を経て、芦有ドライブウエイに至ります。


コースの入口・出口・途中の様子を知る


説明文中の4桁コード番号をクリックすると、ルート紹介ページにリンクします。




此処は6分岐です。

写真右の沢が3311(大藪谷)ルート、写真左の沢が3309(大蛇谷)ルート、

写真中央手前の尾根筋が3307(大藪谷北尾根)ルートです。

写真中央で、大藪谷と大蛇谷が合流します。

写真右手の沢を越してから尾根筋を辿るのが、3319(大藪谷南尾根)ルートとなります。

写真左手の沢を渡ると、石積みケルンがあります。












これが石積みケルンです。

ケルン前を直進するのが8307(大藪谷〜小笠峠)ルートで、

当ルートは、ケルンで左折し、尾根筋に取り付きます。

















ケルンの後ろから、尾根筋をみて撮りました。

此処を、当ルートの分岐点とします。























道は直ぐに尾根道になります。

暫く登り続けます。
























落葉が積り、急傾斜の斜面は滑りやすくなっています。


























小天狗山に向かっていることが標識でも確認出来ました。




















甲山が展望できる処まで登ってきました。

分岐点から此処までは、約30分です。
























急で滑りやすい箇所もあります。トラロープの世話になりました。




















尾根を上り続けていると、前方が明るくなってきました。




















分岐点から42〜43分で、小天狗山への分岐があります。

この標識で右折し、20〜30mで、小天狗山のピークに至り、

再び、この分岐に戻ってから、とかが尾山に向かいます。

奥池(間違いではないが適切ではない表示と思う)方面に向かうことになります。














分岐から直ぐにピークに到達します。

ピークから北方向に進む踏み跡がありますが、これに誘い込まれないように注意してください。

必ず、分岐に戻ってください。

分岐から此処までは、約45分です。














分岐に戻りました。

当ルートは奥池方面に進みます。


















痩せ尾根を通過します。




















小天狗山から約20分で、転向点があります。

写真中央、登り坂の手前に、石と枯枝があり、侵入を阻止しています。

此処で右折し、下り坂に入ります。






















途中には、テープマーキングもあります。




















小天狗山から約30分、植生が笹に変わります。

分岐から此処までは、約75分です。

此処からは上るにつれてササが深くなり、足元を確認しながら進みます。






















笹に覆われ、道が分かりづらくなってきました。

細かな分岐らしい踏み跡が幾つかあります。

とかが尾山まで登り、そこから下りがある事を念頭に進みます。
















ササに覆われた踏み跡を見つけ、テープマーキングを確認しながら進みます。




















とかが尾山の山頂です。

小天狗山から、約35分です。

6分岐からは、約80分です。
















山頂に架かっていた登頂記念(?)でしょうか。




















山頂からは下りになります。

ササは深く、迷いそうです。


















急な下り坂になります。


























コンクリート製の排水溝が見えてきます。

排水溝に沿って進みます























排水溝の先は、芦有ドライブウエイです。

テープマーキングがたくさんあります。


















ドライブウエイ側から排水溝を見ました。

此処が、当ルートの終点です。

とかが尾山から5分です。6分岐からは、約85分です。
















前の写真、ガードレールの先にある樹に、手書き標識があります。




















ドライブウエイの下り坂を見ると、右手少し下に、道路標識「44」があります。

さて、ここから先、ドライブウエイから抜け出す方法です。

まず、登り坂を標識「47」まで進みます。標識「47」の側に、ササに覆われた踏み跡があり、

そこから1分もたたないうちに、3305(熊笹峠)ルートの熊笹峠に出ます。

熊笹峠からは、最高峰又は奥池へとルートの選択は自由です。

尚、芦有ドライブウエイは歩行禁止になっており、高速走行の車に注意してください。







コースの登り下りと歩行距離を知る




このグラフは、「カシミール3D」で作成しました。
ルートを分割するチェックポイント(赤二重丸)は、ルートの歩行距離や登り下りの変化を配慮して設定しています。
実際の歩行距離は、少なくとも沿面距離の1.1〜1.2倍と見積るのが良いでしょう。



コースを地形図で知る


3301(小天狗山・とかが尾山)・3309(大蛇谷)ルートと、6分岐で接続するルートを表示しています。




 この地形図は、「カシミール3D」で作成しました。

 上記の地形図をダウンロードするには、ここをクリックしてください。

  (但し、ダウンロードされた地形図を活用するには、事前に「カシミール3D」の動作環境を整えておく必要があります)


このページの先頭に戻る


コード番号 33のページに戻る


 トップページに戻る

inserted by FC2 system