調査日: 2012年12月 1日


3307 大藪谷北尾根

コード番号 ルート名称 概算距離
(Km)
ルート概要
3307   ・大薮谷北尾根 1.1  ・分岐(熊笹峠)〜南北尾根分岐〜尾根道〜6分岐


コースの概要

大薮谷北側に位置する尾根筋ルートです。

熊笹峠道のドライブウエイ近くから山地に入り、大薮谷の北側の尾根道を下り、大藪谷と大蛇谷の流れが合流する地点に至ります。


コースの入口・出口・途中の様子を知る


説明文中の4桁コード番号をクリックすると、ルート紹介ページにリンクします。






此処は、3305(熊笹峠)ルートが、芦有ドライブウエイと交差する地点です。

奥池バス停からドライブウエイ沿いを進み、猿丸橋を少し過ぎた地点になります。
























此処は、前の写真の、ドライブウエイを挟んだちょうど反対側です。

写真中央奥に進みます。
























直ぐに2分岐があります。

直進すると、3305(熊笹峠)ルートの分岐点となる奥山貯水池に至ります。

当ルートは、写真左端の太い樹を分岐点とし、左折します。
















暫くは、林の中を直進します。




















写真右端前方に標識があります。

分岐点から此処まで、約5分です。


















前の写真の標識の拡大です。

ここで、尾根道が分岐します。

3319(大藪谷南尾根)ルートは、この標識を分岐点とし、右折します。

当ルートは左折します。














直ぐに下り坂となります。

常にぬかるんでいる道を下っていくと、せせらぎが聞こえてきます。


















暫く進み、小さな沢を横切ります。

写真は、初めて横切る沢です。

此処を分岐点に、沢筋を下るのが、3311(大藪谷)ルートです。






















山腹を進みながら、合計4回、小さな沢を横切ります。




















植生が少し変わります。


























いつの間にか、尾根道を歩いています。

痩せ尾根が続きます。

尾根の右側は大藪谷です。
















右手に、大藪谷の堰堤が見えます。

分岐点から此処まで、約20分です。















尾根筋を下りきると、尾根筋と2つの谷筋が合流しています。

写真中央で、大藪谷と大蛇谷が合流します。

合流地点が当ルートの終点で、分岐点から此処まで、約25分です。

右手の谷を遡行するのが、3311(大藪谷)ルートです。

左手の谷を遡行するのが、3309(大蛇谷)ルートです。

写真左手の沢を渡り、ケルン前を直進するのが8307(小笠峠)ルートで、

ケルンで左折するのが、3301(小天狗山・とかが尾山)ルートです。

写真右手の沢を越し、尾根筋を辿るのが、3319(大藪谷南尾根)ルートとなります。

当ルートも含め、6ルートが合流するので、地形図では「6分岐」と記載しています。







前の写真で紹介した、左の沢をこした処の右手にあるケルンです。

写真中央を直進するのが8307(小笠峠)ルート、

ケルンで左折して尾根筋に取り付くのが、3301(小天狗山・とかが尾山)ルートです。













コースの登り下りと歩行距離を知る




このグラフは、「カシミール3D」で作成しました。
ルートを分割するチェックポイント(赤二重丸)は、ルートの歩行距離や登り下りの変化を配慮して設定しています。
実際の歩行距離は、少なくとも沿面距離の1.1〜1.2倍と見積るのが良いでしょう。



コースを地形図で知る

大藪谷北尾根ルート、大藪谷南尾根ルート、大藪谷ルート、奥池〜大藪谷南尾根ルート、及び、4ルートに近接するルートも表示しています。



 この地形図は、「カシミール3D」で作成しました。

 上記の地形図をダウンロードするには、ここをクリックしてください。

  (但し、ダウンロードされた地形図を活用するには、事前に「カシミール3D」の動作環境を整えておく必要があります)


このページの先頭に戻る


コード番号 33のページに戻る


 トップページに戻る

inserted by FC2 system