調査日: 2015年 4月12日


3709 八幡谷西尾根

コード番号 ルート名称 概算距離
(Km)
ルート概要
3709   ・八幡谷西尾根 1.0  ・山の神(八幡谷)〜ジグザグ山腹道〜杉植林地〜打越峠


コースの概要


打越峠をめざすルートです。

八幡谷・山ノ神から分岐して急な尾根道を上り、森林管理道と交差し、杉の植林地をぬけて打越峠に至り、パノラマ道に出合います。


コースの入口・出口・途中の様子を知る


説明文中の4桁コード番号をクリックすると、ルート紹介ページにリンクします。






此処は、3705(八幡谷道)の「山の神」です。

右折して少し下り、木橋を渡るのが八幡谷道です。

当ルートは、山の神の裏手からジグザグの急登をします。

































当ルートの分岐点となる標識です。八幡谷ルートと、当ルートへの表示があります。






当ルートについては、

標識「ハイキングコース 打越山を経て黒五谷他」となります。


















急勾配の杉の植林地を何度か折れ曲がりながら登っていきます。




















倒木などを利用した休憩ベンチが随所にあります。


























3723(打越山鉄塔巡視道)ルートへの分岐点です。

山の神から約10分、ジグザグを繰り返して尾根を上ってくると、写真左端に標識があります。

3723ルートは、標識で左折し、尾根への踏み跡から、鉄塔をめぐり、打越山の東で

3703(甲南パノラマ道)ルートに出合います。

当ルートは、ジグザグを繰り返しながら尾根筋を登ります。












高度を上げていきます。




















キツイ上り坂が終わり、平坦いなった処で、

石仏に出会います。

山の神から此処までは、約15分です。
















杉の植林地帯を抜けていきます。

静かで落ち着いた雰囲気があります。



































3713(森林管理道)ルートと交差します。

山の神から此処までは、約20分です。

当ルートは、写真中央の階段道へと進みます。






前の写真の標識で、見えていなかった部分です。

当ルートは、「打越峠を経て黒五谷・・・・」の示す方向に進みます。
























前の写真の右端に見える注意書きの拡大です。

3713(森林管理道)ルート、3705(八幡谷)ルートが交差する直前に、崩壊箇所があり、

それを注意するための通行禁止の立札です。

3713ルートの紹介でも説明していますが、崩壊箇所にはトラロープが渡してあり、

一歩ずつ慎重に進めば、数メートルの崩壊箇所を通過することができます。

もちろん、自己責任で判断してください。
















静かで落ち着いた道が続きます。




















石造りの休憩場所です。





















杉の植林地帯を通りぬけます。



















稜線が近づいています。

傾斜がゆるく、山腹が広がります。
























稜線にて、3703(甲南パノラマ道)ルートに出合います。

写真中央に標識、写真左に「打越峠」の表示があります。































峠にある標識です。

当ルートの表示は、「→八幡谷・阪急岡本」です。











写真中央から登ってきて、写真右の「打越峠」の表示で、

当ルートの終点となります。

山の神から此処までは、約30分です。
















3901(黒五谷/打越峠)ルートは、「←黒五谷・住吉台」に至ります。




















標識「→横池・風吹岩・芦屋」に進むのが、

3703
(甲南パノラマ道)ルートです。


















標識「←打越山・住吉谷・十文字山」、おさるの表示板「十文字山」に進むと、

十文字山・住吉川方面に至ります。














コースの登り下りと歩行距離を知る




このグラフは、「カシミール3D」で作成しました。
ルートを分割するチェックポイント(赤二重丸)は、ルートの歩行距離や登り下りの変化を配慮して設定しています。
実際の歩行距離は、少なくとも沿面距離の1.1〜1.2倍と見積るのが良いでしょう。



コースを地形図で知る


当ルート(3709、緑色で表示)と交差又は分岐す主要ルートも表示しています。

地形図1: 関連ルートの北半分




地形図2: 関連ルートの南半分



 この地形図は、「カシミール3D」で作成しました。

 上記の地形図をダウンロードするには、ここをクリックしてください。

  (但し、ダウンロードされた地形図を活用するには、事前に「カシミール3D」の動作環境を整えておく必要があります)


このページの先頭に戻る


コード番号 37のページに戻る


 トップページに戻る

inserted by FC2 system