調査日: 2015年 6月 2日


3723 打越山鉄塔巡視道

コード番号 ルート名称 概算距離
(Km)
ルート概要
3723   ・打越山鉄塔巡視道 0.7  ・巡視道分岐(八幡谷西尾根)〜鉄塔〜森林管理道〜鉄塔〜巡視道分岐(甲南パノラマ道)


コースの概要


打越山・東南稜の送電鉄塔をめぐるルートです。

八幡谷西尾根から分岐し、送電鉄塔を辿ります。途中、森林管理道と交差し、更に尾根筋を辿り、鉄塔を経て、打越山の東でパノラマ道に出合います。


コースの入口・出口・途中の様子を知る


説明文中の4桁コード番号をクリックすると、ルート紹介ページにリンクします。







此処は、3705(八幡谷道)ルートの「山の神」です。




































山の神の右後方にある分岐点です。

3705ルートは、写真右下に降り、橋を渡ります。

3709(八幡谷西尾根ルート)は、写真中央の標識で左折し、上り坂に進みます。






前の写真の標識の拡大です。

上り方向は、「ハイキングコース 打越山を経て黒五谷」と示しています。

当ルートは、しばらくの間、3709ルートを進みます。
















杉の植林地帯をジグザグを繰り返しながら登ります。


























約10分程、ジグザクを繰り返しながら尾根道を進んできました。

「モンキー標識」があります。

此処を、当ルートの分岐点とします。

































モンキー標識です。

当ルートは、標識の「打越山」方面に進むべく、此処で3709ルートと分かれ、左手の踏み跡に入ります。






少しの間、山腹を斜めに進み、尾根筋を目指します。




















少し進むと、尾根筋に至ります。

この後は、尾根筋の踏み跡を辿ります。
























倒木が踏み跡に倒れこんでいます。

倒木の左手に回り込み、尾根筋を辿ります。



















分岐点から10分少しで、当ルート最初の鉄塔があります。

























鉄塔から更に10分ほど登ると、

3713(森林管理道:水平道)と交差します。

標識と案内板があります。

森林管理道は、写真右と、写真左を結ぶルートです。

当ルートは、写真中央の案内板の左の踏み跡に進みます。

























前の写真の標識の拡大です。

当ルートは、「関電巡視路(迷いやすい)」で示されています。











近隣のルートの案内図があります。

案内板の左の踏み跡を登ります。


















しばらくは、草木の中を進み、次いで、杉の植林地帯をぬけます。



























森林管理道から約6分程で、2番目の鉄塔があります。

























鉄塔を過ぎてからは、暫くの間、山腹をトラバースします。


























踏み跡は上り坂に変わります。


























先の鉄塔から、約6分程で、三番目の鉄塔です。




















鉄塔の手前に、錆びた案内板がありますが、

行き先表示は消えています。

標識の右手に見える踏み跡へと進みます。
















草木の茂中を、踏み跡を探しながら進みます。



























林の中を2分ほど進むと、3703(甲南パノラマ道)ルートに出合います。

此処が、当ルートの終点です。

分岐点から此処までは、約50分です。






































前の写真の中央に見えていた標識の拡大です。

標識左の上り坂を5分程進むと、「打越山」の山頂に至ります。






この標識には、当ルートに関する説明はありません。

目印は、いつまであるか分かりませんが、写真左下の倒木です。


















当ルートの終点からパノラマ道を北東に進むと、

約5分で「打越峠」に至ります。















コースの登り下りと歩行距離を知る




このグラフは、「カシミール3D」で作成しました。
ルートを分割するチェックポイント(赤二重丸)は、ルートの歩行距離や登り下りの変化を配慮して設定しています。
実際の歩行距離は、少なくとも沿面距離の1.1〜1.2倍と見積るのが良いでしょう。



コースを地形図で知る


当ルート(3723)と交差又は分岐するルートも表示しています。



 この地形図は、「カシミール3D」で作成しました。

 上記の地形図をダウンロードするには、ここをクリックしてください。

  (但し、ダウンロードされた地形図を活用するには、事前に「カシミール3D」の動作環境を整えておく必要があります)


このページの先頭に戻る


コード番号 37のページに戻る


 トップページに戻る

inserted by FC2 system