調査日: 2016年 1月31日

4307 ハチノス谷西尾根

コード番号 ルート名称 概算距離
(Km)
ルート概要
4307   ・ハチノス谷西尾根 1.3  ・ハチノス谷西尾根分岐(杣谷道)〜鉄塔〜ハチノス谷西尾根分岐(東尾根)


コースの概要

ハチノス谷の西の尾根筋を急登するルートです。

杣谷道から分岐して尾根に取り付き、急坂を登り、鉄塔4本を経て、東尾根道に出合います。


コースの入口・出口・途中の様子を知る


説明文中の4桁コード番号をクリックすると、ルート紹介ページリンクします。























此処は、4367(長峰山・山麓道)ルートの分岐点(終点)です。また、4501(杣谷道)ルートの長峰ダム北の迂回路が始まる地点です。

写真左には、迂回路柵止めがあります。写真右は、柵止めにある「注意書き」の拡大です。

4367ルートは、柵止めの向こう側に約40数歩入り込み、左折して山地に入ります。

4501ルートは、写真手前と写真左手を結び、写真手前に下って沢を越え、長峰堰堤に迂回します。

4501ルートは、写真手前で谷筋を横切り、写真左手の杣谷峠に向かいます。




















杣谷峠に向かって、前の写真から約30数歩進むと標識がありまます。

此処が、当ルートへの分岐点となります。

この標識で右折し、杣谷道から離れ、踏み跡を辿ります。








標識から山腹をジグザグに進み、尾根筋を目指します。


























少し上ると尾根筋に至り、右折すると開けた場所があります。

眼下に、長峰霊園と市街地が望めます。


















開けた場所から戻り、尾根筋を辿ります。


























最初の鉄塔に着きます。

分岐点から此処までは、約5分です。
























露岩の尾根筋を辿ります。


























第二鉄塔です。

分岐点から此処までは、約12分です。
























急な尾根筋です。

かなり前ですが、山火事のあった尾根筋を辿ります。


















尾根筋から後ろを振り返ると、市街地が望めます。




















大きな岩を乗り越えながら、尾根筋を辿ります。




















第三鉄塔です。

分岐点から此処まで、約13分です。

























岩のゴツゴツした尾根筋を急登します。



















第四鉄塔です。

分岐点から此処まで、約35分です。
























振り返ると、神戸の市街地と港が望めます。




















最後の登りです。




















長峰山の稜線に至ります。

此処で、4301(長峰東尾根)ルートに出合い、当ルートは終点となります。

分岐点から此処まで、約60分です。

稜線を西に向かうと、直ぐに「天狗塚」です。































前の写真の標識の拡大です。









4301ルートから撮りました。

当ルートは、標識の右手から登ってきました。

4301ルートは、標識の左手と写真手前を結びます。
















西に進むと、直ぐに、「天狗塚」に至ります。

















コースの登り下りと歩行距離を知る




このグラフは、「カシミール3D」で作成しました。
ルートを分割するチェックポイント(赤二重丸)は、ルートの歩行距離や登り下りの変化を配慮して設定しています。
実際の歩行距離は、少なくとも沿面距離の1.1〜1.2倍と見積るのが良いでしょう。



コースを地形図で知る


当ルートは、下図中央部に橙色で表示し、ルート名称と番号を表示しています。周辺ルートの番号や名称は、図が煩雑になるので省略しています。


<ルートの北半分>



<ルートの南半分>


この地形図は、「カシミール3D」で作成しました。

 上記の地形図をダウンロードするには、ここをクリックしてください。

  (但し、ダウンロードされた地形図を活用するには、事前に「カシミール3D」の動作環境を整えておく必要があります)


このページの先頭に戻る


コード番号 43のページに戻る


 トップページに戻る

inserted by FC2 system