調査日: 2016年 2月10日


4309 天狗塚西尾根

コード番号 ルート名称 概算距離
(Km)
ルート概要
4309   ・天狗塚西尾根 0.6  ・西尾根分岐(杣谷道)〜尾根道〜西尾根分岐(東尾根)


コースの概要

杣谷道の途中から長峰山に急登するルートです。

杣谷道の木ノ袋谷分岐の少し南付近から尾根道を急登し、天狗塚の少し西で、東尾根ルートに出合います。


コースの入口・出口・途中の様子を知る


説明文中の4桁コード番号をクリックすると、ルート紹介ページにリンクします。

(天狗塚の少し西から尾根道を下るルートで紹介します)





此処は、4301(長峰東尾根)ルートの天狗塚から西へ稜線を伝い、

丸太階段を登り切った処にある標識です。

当ルートに関する表記はありませんが、

標識の向こう側に、尾根筋を下っていく踏み跡があります。





































前の写真の標識の拡大です。ルートへの案内はありませんが、「な 48−8」が、当ルートへの目印になります。






ここから一気に下り坂です。

滑らないように気を付けます。
























ゴロゴロした岩、落葉の積もった滑りやすい道です。

周りの樹に随時手を掛けながら、一気に下っていきます。
























鉄塔があります。

分岐点から此処まで、約15分程です。

























鉄塔からも、尾根伝いに降りていきます。

崩れそうな岩場をぬけます。

















狭い平坦な処があります。




















平坦な処から、松の樹の向こうに、市街地が望めます。





















鉄塔から7分程下ってきました。

滑りやすい急勾配があり、ロープが張ってあります。























振り返って撮りました。

何も考える余裕もなく、一気に下りていきます。
























ひたすら下り続けます。

下ってくるに従って、尾根筋は広がりますが、稜線を意識しながら尾根筋を辿ります。
























尾根筋は広がり、ゴロゴロと岩が点在する中を、

杣谷道を目指して降りていきます。

踏み跡は全くなく、勘が頼りとなります。

杣谷の水音が、右手から聞こえてくるように、進路を選びます。




















写真中央付近に、杣谷道が見えてきます。


















石垣から飛び降りると、そこは4501(杣谷道)ルートです。

此処で当ルートは終点となります。

分岐から此処までは、約40分弱です。

写真中央奥に、階段が見えています。
















前の写真の階段に近づいて撮りました。

石垣沿いに、杣谷峠方面に進むと、直ぐに、河原、その奥に石の階段道があります。

写真中央左端へ進むと、4507(木ノ袋谷南尾根)ルートへの分岐点があります。

















石垣沿いに、「長峰堰堤」側に進むと、直ぐに、谷を渡るコンクリート橋があります。

4323(杣谷上流東谷)ルートへの分岐点です。














コースの登り下りと歩行距離を知る




このグラフは、「カシミール3D」で作成しました。
ルートを分割するチェックポイント(赤二重丸)は、ルートの歩行距離や登り下りの変化を配慮して設定しています。
実際の歩行距離は、少なくとも沿面距離の1.1〜1.2倍と見積るのが良いでしょう。


コースを地形図で知る


当ルートは、下図中央部に緑色で表示し、ルート名称と番号を表示しています。周辺ルートの番号や名称は、図が煩雑になるので省略しています。



この地形図は、「カシミール3D」で作成しました。

 上記の地形図をダウンロードするには、ここをクリックしてください。

  (但し、ダウンロードされた地形図を活用するには、事前に「カシミール3D」の動作環境を整えておく必要があります)


このページの先頭に戻る


コード番号 43のページに戻る


 トップページに戻る

inserted by FC2 system