調査日: 2013年 5月 2日

4505 木ノ袋谷北尾根

コード番号 ルート名称 概算距離
(Km)
ルート概要
4505   ・木ノ袋谷北尾根 0.8  ・北尾根分岐(杣谷道)〜尾根道〜北尾根分岐(六甲全山縦走路)


コースの概要

木ノ袋谷の北側に位置する尾根筋を、摩耶山に向かって登るルートです。

杣谷峠道から分岐して、急勾配の尾根筋を登ります。比較的楽な道です。最後はアゴニー坂の途中に至ります。


コースの入口・出口・途中の様子を知る


説明文中の4桁コード番号をクリックすると、ルート紹介ページにリンクします。








此処は、4501(長峰堰堤〜杣谷峠)ルート後半の、石の階段道です。

分岐点は、石の階段を、約100段上ったところです。

4521(木ノ袋谷)ルートへの分岐点から数十m北側です。














石の階段道の右手に注目しながら進みます。

根元近くで二つに分かれた樹と、根元近くにある白い大きな石が目印です。
























目印となる樹と石の左斜面に、踏み跡があります。

此処から一気によじ登ります。


















少し上ると道は明確になってきます。


























ロープのある露岩を登ります。


























植樹の際に使われるような支柱が、何故か踏み跡の側にあります。


























急坂を上っていくとこんな造形美もありました。

尾根筋に沿って、グングン高度を上げていきます。



















岩肌が露出したゴツゴツした所を通りぬけます。

ロープがあります。























又、狭い平坦地に着きました。




















大きな石が無造作に転がっており、石の間を通り抜けます。




















4569(杣谷峠〜木ノ袋谷北尾根)ルートが、写真右下の沢から上がってきて、

写真中央で当ルートと出合います。

当ルートは、写真中央の踏み跡を進みます。
















特徴のある枯木があります。此処が転換点です。

直進すると小ピークにつき、その後は笹道を少し歩き、

斜面を急降下しドライブウエイに出ます。

直進はできますが、お勧めしません。

この木を見たら、左折します。












左折し、下りていく踏み跡が笹の茂る中にあります。

この辺りからササに覆われた踏み跡を辿ります。


















直ぐに、道が明確になってきます。




















大きな岩があります。

下る踏み跡があります。多分、木ノ袋谷へとつながると思いますが、未踏です。

岩を左に見て、直進します。
















斜面を進みます。




















下り道になりました。




















直ぐに、道に出合います。

0107(市ケ原〜六甲山記念碑台)ルートのアゴニー坂に出合ました。

この写真は、写真左手から降りてきて、アゴニー坂から撮りました。

此処がルートの終点です。

分岐点から此処までは約55分です。









コースの登り下りと歩行距離を知る




このグラフは、「カシミール3D」で作成しました。
ルートを分割するチェックポイント(赤二重丸)は、ルートの歩行距離や登り下りの変化を配慮して設定しています。
実際の歩行距離は、少なくとも沿面距離の1.1〜1.2倍と見積るのが良いでしょう。



コースを地形図で知る


木ノ袋谷・寒谷の周辺を中心に表示しています

<木ノ袋谷の周辺地形図>




<寒谷周辺の地形図>



 この地形図は、「カシミール3D」で作成しました。

 上記の地形図をダウンロードするには、ここをクリックしてください。

  (但し、ダウンロードされた地形図を活用するには、事前に「カシミール3D」の動作環境を整えておく必要があります)


このページの先頭に戻る


コード番号 45のページに戻る


 トップページに戻る

inserted by FC2 system