調査日: 2013年 3月 7日


4565 摩耶東谷第二南尾根

コード番号 ルート名称 概算距離
(Km)
ルート概要
4565   ・摩耶東谷第二南尾根 0.2  ・分岐(摩耶東谷)〜尾根道〜摩耶ロープウエイ下駅


コースの概要

摩耶東谷と摩耶ロープウエイ下駅を結ぶ短いルートです。

摩耶東谷の深谷第三砂防ダムの少し上流から分岐し、尾根を経て摩耶ロープウエイ下駅に至ります。


コースの入口・出口・途中の様子を知る


説明文中の4桁のコード番号をクリックすると、ルート紹介ページにリンクします。

(ロープウエイ下駅から摩耶東谷に下るルートで紹介します)






分岐点から見た摩耶ロープウエイ下駅です。

当ルートに入るときは、ロープウエイの発着時刻を外し、

乗り場に乗客・駅員がいないタイミングで、ロープウエイ乗車券売り場前の階段を降り左折します。

当ルートの分岐点は、ロープウエイ駅舎とします。














尾根への取り付きは、ロープウエイの進行方向に沿って進み、下り斜面が近づいたら

少し右に寄る感じで、分岐点の入口が見つかるでしょう。

分岐点からは直ぐに下り道となります。

夏シーズンは繁茂しているので、テープなどは見えにくくなっています。














すぐに、尾根筋を辿りながら降りていきます。





















すぐに平坦な台地になります。

両端は谷筋です。

右手の谷筋は、行者滝に至る、4566(摩耶東谷・左俣)ルートです。















台地の中央を進み、再び、尾根筋を辿ります。

























写真のような形をした倒木を越えると、尾根筋から離れます。

この写真は振り返って撮っていますので、

倒木を越えると、写真右端を斜めに沢に向かって下ります。
















沢に降り立ちます。




















沢に降り立ち、下ってきた方向を振りかえって撮りました。

左上から右下へ、斜めに降りてくる踏み跡が見えます。

此処で、4511(摩耶東谷)ルートに出合い、当ルートの終点となります。

分岐点から此処まで、約10分です。











コースの登り下りと歩行距離を知る




このグラフは、「カシミール3D」で作成しました。
ルートを分割するチェックポイント(赤二重丸)は、ルートの歩行距離や登り下りの変化を配慮して設定しています。
実際の歩行距離は、少なくとも沿面距離の1.1〜1.2倍と見積るのが良いでしょう。



コースを地形図で知る


東側は山寺尾根、西側は上野道に挟まれた「摩耶東谷」の尾根筋と谷筋ルートを表示しています。当ルート(4565)は、青色で表示しています。

尚、行者滝周辺には多くの地形ポイントが集中していますので、2枚目の地形図を参考にして下さい。




<行者滝の近辺を拡大した地形図です>


 この地形図は、「カシミール3D」で作成しました。

 上記の地形図をダウンロードするには、ここをクリックしてください。

  (但し、ダウンロードされた地形図を活用するには、事前に「カシミール3D」の動作環境を整えておく必要があります)


このページの先頭に戻る


コード番号 45のページに戻る


 トップページに戻る

inserted by FC2 system